スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワクワク大阪校 1日目『ソモソモ』の授業♪
ワクワク大阪校1日目 4限目は松本先生の『ソモソモ』の授業~♪


すでに・・・戦意喪失・・・頑張って書こうと意気込んでたのに~(笑) 『ソモソモ』が1番書きたかったのに~(´▽`*)
頑張って、書きます・・・ハイ。


「さあ、それではお願いします。」
「ちゃんと、メモ、とってくれてますか?」と松本先生。 はいはい、ちゃんととってるよー先生~♪

メモと言えば、「鉛筆」
ソモソモ 鉛筆がどこで誕生したのか?な話から始まりました。
 
これは、40年前のイギリスとのこと。。


松本先生、会場のみんなに向けて
「ソモソモ、自分の生まれた時の話を聞いたことありますか?なんで、そういう名前がついたか、聞いたことありますか?」と話しかけた。
ここで、親子席にいたママと息子くんにスポットが当てられ・・・・


ママと「りょうや」くん。
松本先生が 「なんでそういうなまえが付けられたのかきいたことある?」って聞くんだけど、りょうやくん、緊張してたのかな? ちょっと、答えられなかった(^^ゞ
代わりに・・・・・最後・・・
「僕は、ジャニーズに入りたいです」と松本先生たちに話すと会場内がわぁ~となり♪
翔くんだったかな・・・
「履歴書送って、是非、入ってくださいよ。一緒に踊ったりしようよ」みたいなこと言ってたかな。
・・・・・レポじゃないので、なんとなーくのニュアンスで読んでね・・・(^^ゞ

りょうやくん、ハーフ?とっても可愛い男の子でした♪




いつ頃だったけかな? 潤くんが、助産院のロケをしてる・・・とツイでつぶやかれてるのを目にしたのは・・・

コレだったんだね。
『命のソモソモ』ということで、松本先生、ある助産院を訪ね、そこで出産を控えている妊婦さんのお産に立ち会うことに。



陣痛がきて、苦しそうなママを神妙な顔で見守る潤くん。
はじめての体験だったのかな? はじめてに決まってるかー(笑)

潤くんが、結婚して子供が出来て出産になった時、、潤くんはああやって立ち会うのかなぁ・・・・とか、考えちゃった。。 
・・・・本題からそれました・・・・(^^ゞ




そして、、、この授業の嵐メンの『ソモソモ』は、翔くん♪
翔潤、来たね~!

翔ママから、翔くんの生まれた頃のことや、小さい頃の話が聞けました(´▽`)


どの話も、素敵な話ばかりで。

「息子さんの生まれた時のことを覚えていますか?」
まるで、マジックイルージョンのような。女性から男の子が産まれるという、、仕掛けのない手品のような・・・瞬間に生命の神秘を感じました」と。



「妊娠中のエピソード」
電車に駆け込み乗車をしてお腹を挟まれた。
それを聞いた翔くん
「そう言えば、、右のお尻・・・圧縮されたかも・・・30年かけて元に戻した・・」(笑)なこと言ってた。


いやね、、隣で、嵐智ちゃんが言ってたのよ~
「お腹挟まれたから、なで肩になったんじゃないの~?」って(´▽`*)アハハ
・・・・・ソウカモシレナイ・・・肩が・・・ドアに挟まれたのかもしれない・・・・(笑)



ママの話を聞く翔くんは、照れくさそうで嬉しそうで、なんとも言えない表情で可愛かった~♪



「名前はどのようにしてつけられましたか?」

ママが、作家の柴田翔さんに系統していたので。
「翔」という字は、「羊」が「翔」と書く。なんともロマンティックで想像上の馬に羽が生えてる「ペガサス」のようであり、より柔らかい優しさを感じるので。」と。。
凄く、知的で、翔くんの知性は、翔ママから受け継がれたものなんだなぁとしみじみ。。



「小さい時は、どんな子でしたか?」

小学校入学前、5才くらいの時、喧嘩して、ママは翔くんを渋谷に置いてきてしまったそう。
5才児翔は、考えた・・・
俺がいなくなったら、どうなるか、やったろうやないか!って(爆)
渋谷が大騒ぎになるって 思ったんだって(笑)
・・・・・・翔ママは、もっと上手だったんだな。

5才児翔は、泣いてるどころか、かっこつけて歩いてたって。 この頃から自分で考えて(ココ、メモが読めない・・・)行動するタイプでしたと翔くん、じぶんで言ってた(´▽`*)アハハ
なのに、なのに、、、

バスに乗った翔ママが~!
粋がってる5才児翔くん・・・歩いてるのを知りながら バスで帰っちゃうママ・・・凄いね、翔ママ(*^^)v



「特に心配したことは?」
やはり・・・
ジャニーズに入ったこと。 
「ある日、1通の茶封筒が送られてきたときは、晴天の霹靂でした。 でも、自分の満ち、その道を閉ざすのではなく、好きな道へ行こうとする翔くんをサポートすることが親の務めだと想い、常に心配しながら見守ってきました」と、ママ。。


翔くん自信も、高校卒業からの進路の決断は、凄く迷って考えたんだったもんね。
そんな翔くんを、翔ママは、いつも心配しながらもそっと見守っていたんだね。 凄く、素敵な話だなぁ。。


「想い出を作るためにしていたことは?」
「意識的に何かをしていたことはありません。」
家族で出かけた思い出の場所として、、
八ヶ岳 星の村での「星の観察」
三重 ねむの郷での大蛤
下田の海で、日焼け大会の下地作り(笑)
  ↑
サンオイル塗って、櫻井家総力を上げてた・・・と(´▽`*)アハハ

はじめての海外・・・
船上ほら貝音出しコンテストというのがあって、翔くん、老若男女の中で優勝~!
ですので・・・時々ほらを吹いていることがありませんか?と翔ママ(笑)
ほんと、ウィットに富んでて、素敵なお話ばかり~(^^♪



「想い出の品物」
ここでは、 ラグビーのユニフォームを見せてくれました。
小4で入部して、⑨は、背の小さな翔くんでもできるスクラムハーフのポジションだったそう。

中学に入ると世の中のぶーむとともに サッカーへ。。

松本先生が
「自分のソモソモを知ってどうでしたか?」と聞くと
翔くん
「驚きましたね。親の記憶と自分の記憶が同じで面白かった。」と。





なんか、、、ダラダラと書いてるだけで、すみません・・・((^^))。
レポではないので、私のメモと記憶の記録です(^^♪


ソモソモの授業って、いいね~♪
嵐さんの生まれた時の話を聞けるのって凄く嬉しい。
どんなことでも、聞きたい、知りたいもんね。。


昨日は、ワクワク大阪校が終了して、その数時間後には、生放送のZERO~の翔くん♪
不思議な 感じだったな~
翔くん、ちょっと顔がお疲れだったね・・・(^^ゞ
そして、、今日は、VSの3本録りとか。。
嵐さん、ほんと、超多忙だな。 
この後は 福島でのワクワクがあって、翔くんはいよいよロンドン。
嵐さんは、24時間に向けての仕事なのかな。
気になるのは、その後の、今年のツアーは?アルバムは??なことだけど・・・


梅雨も明けて、夏本番。 暑い夏を乗り切るための何か嬉しいお知らせがあると、頑張れるんだけどな~♪






 
コメントの投稿
secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。